八尾市から地域情報を発信するブログ『ジョニー新聞』

八尾市を中心に河内エリアの地域情報から人、企業を紹介するジョニー新聞

17stationに取材。BtoC向けにウィルス除去製品を提案

f:id:teambyp:20200629215026j:plain

ブルースカイジャパンは大阪府大阪市浪速区桜川1-2-6 ZenⅡ 501号)に本社を置く会社で、医療関係の商品やサービスを提供しています。会社の立ち上げ時から弱酸性次亜塩素酸水を販売しており、昨今のコロナウイルス対策に一躍買っています。そんな同社が八尾市内でBtoC(消費者用)向けの販売店『17station』をオープンしたので、話を伺いました。

 

 

17stationとは?

17stationは、BtoC向けに弱酸性次亜塩素酸水の量り売りやカメラに向かって顔を認証させるだけで検温するBS-1+Ceres Mistなど、医療関係の商品を販売しています。

 

取り扱い商品について

f:id:teambyp:20200629215104j:plain

弱酸性次亜塩素酸水は、除菌や消臭といった効果が期待できるものです。アルコールでは制御できない菌やウイルスに対応しています。また、アルコールフリーのため手荒れの心配もなく安心安全な商品のため、手指、家具類、マスク、室内などで使用することができます。担当者は「秋、冬ごろになると、除菌するために介護施設などから引き合いがあります」とのこと。

 

f:id:teambyp:20200629215122j:plain

BS-1+Ceres Mistはハイスピード顔認証検温で、マスクをしたままでも体温を計ることができます。人が集まる場所である病院や商業施設、学校、イベント施設、飲食店などで設置するだけで、すばやく検温することが可能。「店先にスタッフを1名、常駐させて体温計で一人ひとり体温を計るのは、人件費もかかりますし対応も大変です。しかし、当店の商品は置くだけであとは、カメラに向かって顔を合わせるだけで検温でき、コスト削減と効率アップにつながります」。さらに同商品は競合他社に比べて安価で提供しているため、求めやすい形となっています。

 

f:id:teambyp:20200629215139j:plain

また、自宅や飲食店のトイレや玄関先に最適なものとして、特殊加工を施したプリザーブフラワーも取り扱っています。同フラワーはインテリアとして使えるだけでなく、Ceres Mist加工をしているので、除菌や消臭機能が付いています。「プリザーブフラワーにウイルスがぶつかることで、除菌する効果が期待できます」。除菌だけでなく花を模したものなので、室内を華やかに飾ってくれます。

 

まずは地域に支持されるお店へ

同市にオープンした経緯については「まずは地域の方々に支持される(ようなプロモーションを行う)ことが大切と思っています。そのあと都市部への展開も視野に入れています」と説明。同店はアンテナショップとして運営を行い、地域の消費者への販売を積極的に行うとのこと。 医療関連の商品は専門知識が必要なため、同店のように説明できるスタッフが常駐していることで、安心して購入できるわけです。

 

※下記リンクは17stationのインスタグラムです